Pocket
LinkedIn にシェア

みなさんはエコや省エネといったことにどのように取り組んでいますか?
当社でも小さなことからコツコツと様々なことを実践しています。

裏紙の利用もその一環です。

裏紙利用はコストダウン的にはあまり効果はないようですが、資源を無駄にしないという点では多少なりとも意義はあると思われます。

外部に漏らしたくない情報が印刷されたものは潔くシュレッダーにかけますが、そうでないものは再利用に回します。

しかーし、当事務所は最近深刻な裏紙不足に陥っています。
一時はふんだんにあった裏紙がなかなか発生しません。
「裏紙余っていませんか~?」と事務所内をさまよう始末。

IMG_1508

無駄がないことは喜ばしいことなのですが、試し刷りを新品の用紙に印刷するのはどうしても気が引けます。

そんな状況で大量のミスプリントが発生すると「やたっ!裏紙ゲット(^^)!」と内心小躍りしたくなる自分がいます。

「そもそもミスプリに費やされたインクは無駄じゃないん?!」
「それはもはや本末転倒!」
といった声も内外から聞こえてきそうです(苦笑)

さらには掲示期間が終わった掲示物も、鷹が眼光鋭く弱った獲物を素早くかっさらうが如く、剥がしたそばから持って行きます。

裏紙飢餓状態は当分続きそうです(F)。

 

「大阪、兵庫 チャーター便(緊急便)」なら、
株式会社飯尾運輸にお任せ下さい。

いますぐお電話ください。
072-793-1856

チャーター便・貸切便・スポット便・緊急便・機密車両

精密機械・精密機器・医薬品・医療品・加温商品・車両輸送

混載便・共同配送・重量物輸送 ・倉庫保管・流通加工・調達物流

Pocket
LinkedIn にシェア