Pocket
LinkedIn にシェア

暑いやん!寒いやん!とか極端な気温の変動もないい季節の5月!
ドライバーの皆様、快適に運転されておりますでしょうか?
いつも安全運転、安全作業をありがとうございます。

ここは窓を開放して外の空気を思いっきり深呼吸!
といいたいところですが最近は黄砂の飛来も多くてそうもできないのがとても残念です。

事務スタッフF嬢と二人で
♪黄砂に吹かれてぇ~~聴こえるうぅたあは~~♪♪
とバブルの頃を思い出しながら歌ってみました。
「…(黄砂に吹かれるて!)ひどいなこの歌」と、つい今日の会話ですw
ちなみに作詞は中島みゆきさんでした。

さて我が社でもタイトル通り、地道に資源再生のお手伝いをしております。
「これプラごみ?」
「これは?」
「これって再生できる?」
などとしつこく私が聞くからか前出のF嬢がこれ貼り出しました。

可愛く仕上げてはいるけれど 「お願いだから(><)」 の心情がにじみ出ている気が・・・

可愛く仕上げてはいるけれど
「お願いだから(><)」
の心情がにじみ出ている気が・・・

そして自信をもって分別したこれ。
私の大好きなクリープ!の、空き袋。

洗ったといえるでしょうか? 白い水滴が残っています・・・

洗ったといえるでしょうか?
白い水滴が残っています・・・

F嬢からダメ出しです。
「粉が残っています!ダメです!アウト!粉がついているものは洗って乾かして!」
(このようにきつくは言われておりませんが少々ため息混じっておりました(゚∀゚))

それでもなかなかクジけない私は様々な注意事項をふまえさらに慎重に分別しました。

ええ、洗って乾けばりっぱな資源ですよ しかしその手間は・・・

ええ、洗って乾けばりっぱな資源ですよ
しかしその手間は・・・

もうとても胸を張りたくなるような完璧なプラ資源!
しかも乾燥中!!

達成感に高揚しながらもふと目についた、後半に書いてあるF嬢の(深い)言葉
【軽くゆすいでも/汚れの落ちないもの/濡れているものは/いさぎよく燃えるゴミへ】

もはやそれは潔く捨てろ、と言っているも同然(^^;

もはやそれは潔く捨てろ、と言っているも同然(^^;

というわけで、まだまだ潔く分別できておりませんが私、引き続きとても賢く資源再生活動をジミ~にしております。

ただ、まだまだ粉の残ったお菓子の袋やらが躊躇しながらも投入されていることがあります。

だから~飴ちゃんの入っていた小袋や かりんとうが入っていた袋はダメなの~(><) という心の叫びが聴こえてきます・・・

だから~飴ちゃんの入っていた小袋や
かりんとうが入っていた袋はダメなの~(><)
という心の叫びが聴こえてきます・・・

がんばれF嬢の戦いは続く。(T)

 

「大阪、兵庫 チャーター便(緊急便)」なら、
株式会社飯尾運輸にお任せ下さい。

いますぐお電話ください。
072-793-1856

チャーター便・貸切便・スポット便・緊急便・機密車両

精密機械・精密機器・医薬品・医療品・加温商品・車両輸送

混載便・共同配送・重量物輸送 ・倉庫保管・流通加工・調達物流

Pocket
LinkedIn にシェア