Pocket
LinkedIn にシェア

地震のあとは未曽有の豪雨に酷暑、迷走する台風と予想もつかない天災が続き、明らかに地球の様子がおかしくなっている、と不安を感じずにはいられません。
みなさま週末の台風の影響はありませんでしたか?

ここ川西では大きな被害は見られませんでしたが、庭木が折れているお宅あり、どこかから飛ばされてきたトタンあり、木々の葉っぱがあたり一面に散っているなど風の強さがわかる爪痕がそこかしこにありました。

園芸部員としては敷地内の鉢植えがどうなっていたか心配です。
月曜日は恐る恐る出勤しましたが、さほど変化はない様子。

(このあたりはそんなに風が強くなかったのかしらん?)

とのんきにお花の世話をしていたところ、ふと小さな違和感に気づきました。

(あれ?植木鉢の位置が微妙に違うような・・・)

向かって右側にはいつもは2つ

向かって左側には5つの鉢がありました

イーゼルの向きもちょっと違うなぁ

聞けば月曜の朝、バックヤードに避難させられていた植木鉢をSさんがせっせと元の位置に戻してくれていたそうです。
台風の被害が全くなかったわけではなかったのです!
被害に遭わないよう退避させてくれていたのです!
退避と簡単に言いますが、10個前後ある鉢を全て移動させるのは時間も労力もかかります。

園芸部員としてここは心からSさんにお礼を述べました。
するとさらに驚く発言が。

「いえ、僕は(バックヤードに)置いてあった花を元に戻しただけです」

(いやいや、それでも十分ありがたいですよ!)

(え?ちょっと待って?Sさんが避難させてくれたんじゃないの???)

なんということでしょう!
花を守ろうとしてくれた人がまだいたのです!

自分ひとりだけでお花の世話をしていると思っていたらとんだ大間違いでした。
多くの人に気にかけてもらい、大事にされていたのだと胸が熱くなりました。

ちなみに台風から避難させてくれた人はまだわかっていません。
事務所内スタッフで「あの人かな?」「この人かな?」と予想はしましたが確定には至っていません。

その「妖精さん」には深く深くお礼を述べたいです。
よりいっそうお花たちを大切にお世話しよう、と固く心に誓った園芸部員なのでした。(F)

(135回)

「大阪、兵庫 チャーター便(緊急便)」なら、
株式会社飯尾運輸にお任せ下さい。

いますぐお電話ください。
072-793-1856

チャーター便・貸切便・スポット便・緊急便・機密車両

精密機械・精密機器・医薬品・医療品・加温商品・車両輸送

混載便・共同配送・重量物輸送 ・倉庫保管・流通加工・調達物流

Pocket
LinkedIn にシェア