Pocket
LinkedIn にシェア

こんにちは。
先週はよく雨が降りましたね。
涼しく思える日があったかと思えばまた暑くなったりと体がついていきません(泣)
みなさま、体調崩されていませんか??

そんな中、草は元気に伸びています。
第2駐車場から事務所までの道の草達が車道に進出してきています。
早く草刈りに来てくれないと危険です。

通り抜けるスペースがないっ!!

ある時、私の前をSさんが駐車場に向かって歩いていました。
すると前から車がきました。
Sさん止まって車が通り過ぎるのを待つ。
その時車は少しだけ避けてました。
次は私の番です。
なんと、私を避けるのに反対車線に入るくらいのふくらみ方です。
いくら私の体が幅を取ってると言っても、そこまで避けなくても・・・(*`・ω・´)
なんで???と思って違いに気が付きました!

私は前から車が来てもラインを変えずに普通に歩いていたからでした。
狭い路側帯です。
車を運転している側からしたら、いつはみ出てくるか危ないと思うのは確かです(反省)。
この経験からドライバーとしての心掛けを考えました。
小さい子どもは予測がつかないから飛び出しすることもあるので注意。
お年寄りはだんだん真ん中に寄っていく傾向があるとのこと。
→本人は端を歩いてるつもりだと思います。
道が凸凹しているのも影響するのかも知れません。
あと、自分の感覚と実際の動きに差があり『大丈夫行ける』と思っていて、車が避けてくれると思っているのかも知れません。
それから、自転車の後部シートに子どもさんを乗せていてのショートカット横断歩道斜め渡りは、危ない!!
これは会社近くの場所で通勤時によく見かけていて、何度『危ない』と思ったことか・・・
日々、ヒヤッとすることがあれば気をつけないと!と思います。
みんなが注意して、安全運転を心がけましょう。

最後に
弊社のトイレを紹介したいと思います。
トイレに入ると・・・こんな感じになっています。

にゃんこー♪

『トイレに、愛を』
日本トイレ研究所が実施するキャンペーンのキャッチコピーだそうです。
トイレットペーパーを大切に使ってほいしという思いを込めてつづった『トイレの詩』
これが、週替りで掲示されています。
今週は『トイレットペーパーが家出をしたら』

なかなか奥深いのです

トイレにトイレットペーパーがあるのは当たり前(うんうん)
年老いた夫婦はお互いがいて当たり前(確かに)
トイレットペーパーは不満を感じていて家出をしたらどうなるんだろう?と締めくくらていました。
なかなか奥深い詩ですよね。
当たり前に思うことをふと考えてみて、感謝の心って大事にしないといけないなぁと思いました。
そして、紙や水を大切にすることで環境面の配慮となり、綺麗に使うことで次の人への思いやりの気持ちも出てきて、色々な面で良い方向に変えられるのではないでしょうか・・・
みんなが読んで、この話題でコミニケーションが取れる職場になっていけたらなぁと思います。
今日トイレを使用した人に「トイレの詩読んでみた?」と聞いてみようかなぁ(プーさん)

(140回)

「大阪、兵庫 チャーター便(緊急便)」なら、
株式会社飯尾運輸にお任せ下さい。

いますぐお電話ください。
072-793-1856

チャーター便・貸切便・スポット便・緊急便・機密車両

精密機械・精密機器・医薬品・医療品・加温商品・車両輸送

混載便・共同配送・重量物輸送 ・倉庫保管・流通加工・調達物流

Pocket
LinkedIn にシェア