安全への取り組み

[写真]

【安全品質方針】

1.当社の経営及び存続は「環境整備」を柱にして、輸送の安全と品質がすべてにおいて最優先である。

2.社員全員がお客様の決まり事やルールを厳守する事で高品質のサービスを維持、向上し、お客様の期待を上回る満足の提供に努力する。

安全機器の車両搭載

日々の車両運行の様子を把握するための、デジタルタコメーターや、車両の運行状況の確認のための、ドライブレコーダーなどの、デジタルデータをしっかりと取り入れ、科学的に分析し、より安全な運行を目指しております。

デジタルタコメーター

[写真]

ドライブ・レコーダー

[写真]

バックアイカメラ

[写真]

エアバッグ

[写真]

衝突軽減装置

[写真]

セーフティーレコーダー

[写真]

安全講習の実施

社員の問題意識の向上、安全に関する知識の向上、情報の共有化、情報の見える化、さらには経営理念の共有化など、様々な問題点の解決を目指して、各種研修ミーティングなど、積極的に行っております。

[写真]

[写真]

[写真]

日常的な安全の取り組み

飯尾運輸は、車両設備や会議だけでなく、事故を予防するために、指差呼称、車輪止めの厳守といった安全週間の徹底に力を入れています。

全乗務員の指差呼称の徹底

[写真]

停車時の車輪止めの厳守

[写真]

役員によるパトロールの実施

[写真]

月一回のヒヤリ・ハット提出

[写真]

ルートごとの運行マニュアル

[写真]

SRを活用した運転分析

[写真]